世界で遊ぼう!

カウチサーフィン、エアビー、ワールドベンチャーズで旅行に本当の非日常を創り出す

カウチサーフィンで人生を面白くしよう!

昨日からブログを始めたものの、、、

書くことがない!!笑

 

ブロガーさんって凄いな〜

毎日何かしら発信してる)^o^(

 

普通に生活してる中でちょっとした

発見や気付きが見つかるように毎日を

過ごしてみたら、日常が少し

変化するのかもねー!)^o^(

 

現状書くことはないかもしれないけど

過去のことならいっぱい語れる!

もっとブログを早く始めればその時の

熱量で卒論並のブログ書けたのにψ(`∇´)ψ笑

 

まあ思い出として

この1年振り返りながら書いてみよう、

書きながら色々気付きやヒントを

得られるかも、、、

 

今日から少し

couchsurfing

(カウチサーフィン)の話。

 

couchsurfingとは

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カウチサーフィン

f:id:tabigrapher:20170123213356p:image

 

今日はゲスト側で使った話。

 

僕が初めてcouchsurfingを使ったのは

丁度1年前にバックパッカー

東南アジアを放浪していたとき、、

 

初めての海外旅行は

インドネシアジャカルタからスタート。

 

成田からクアラルンプール空港経由でジャカルタ空港に、

f:id:tabigrapher:20170123213650j:image

 マレーシア航空機内食、パンとカレーライスの組み合わせ。炭水化物に炭水化物は万国共通だった!(゚∀゚)

 

しかし、いきなりトラブル

出発が遅れマレーシア空港に着いたのは

次の便の搭乗までわずか20分前。

右も左も分からない空港を闇雲に全力で走った結果、案の定通り乗り遅れ(*_*)

 

初の海外旅行だから分からないことばかり、、

俺の荷物は?次の便はどうすれば?、、、

今なら焦らず対応出来るけど、当日勝手が分からず本当血の気が引き冷や汗が止まらなかったのは今では良い思い出( ´∀`)

 

そんな時僕を助けてくれたのは

couchsurfingのホスト、スディロだった。

f:id:tabigrapher:20170123211424j:image

 

彼はまだマレーシア空港にいた僕に

対して、物凄くサポートをしてくれた。

 

次乗る便の時間や搭乗口、空港に着いた後の荷物の受取、空港から彼の家に行くまでの方法、インドネシアで放送してるドラえもんの動画 etc

 

f:id:tabigrapher:20170123214727j:image

(恐らくこのドラえもんは日本以外ならどの国行っても見ることが出来るだろうwww)

 

マジでビビってた僕を安心させてくれた!

 

彼がいなければマレーシアから日本に帰っていたかもしれない( ̄∀ ̄)笑

 

で、なんだかんだジャカルタ到着。

彼は空港まで車で迎えに来てくれて

そのまま夜中3時に道端でやっていた

屋台でナシゴレンをご馳走になる。

f:id:tabigrapher:20170123212415j:image

 

そして彼の家に帰宅、

やっとホッと出来た瞬間であった。

 

しかし、そのまま寝たので気付かなかった、、、

これがジャカルタの家かー!

これがインドネシア料理かー!

 

ホテルに泊まらないから分かる現地の暮らし、食事、習慣、

全てが刺激的、そんな3週間が

始まるのであった、、、